Amazonプライムの評判・口コミ・使い勝手を調査|安価でプライム特典が便利

6 min

ドラマやアニメなど見たかった番組を見逃してしまった!

そんなときに頼りになるのが動画配信サービスですね。

動画配信サービスのひとつに「Amazonプライム」という無料動画配信サービスがあります。

「Amazonプライム」とは映画、ドラマ、ライブ、アニメ、人気バラエティ、音楽ライブ、雑誌やコミックなども観ることができる動画配信サービスのことです。

さらに「Amazonプライム」は「30日間無料お試し付き月間利用料500円(税抜き)で、PC、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機などたくさんのデバイスで視聴できるんです。

そこで今回の記事では、「Amazonプライム」に興味があるけど内容がわからない、登録・解約のやり方を前もって知りたい

と思われた方に向けて、

  • 「Amazonプライム」を上手に使うために
  • 「Amazonプライム」とはどのようなサービスなのか
  • どうやって登録・解約するのか

を説明していきたいと思いますので是非参考にしてくださいね!

アマゾンプライム公式サイトはこちら

 「Amazonプライム」の特徴を解説

  1. 月額500円と利用料金が安い
  2. 話題の有名作品が一通りそろっている
  3. ダウンロード機能で外出先でも楽しめる
  4. 複数デバイスで同時視聴できる(3台まで)
  5. ユーザーレビューで作品の評価が分かる
  6. プライム会員特典が利用できる
  7. 学割がある

こういった感じですね。

注目すべきは月額料金「税込500円」ですが、年間プランにすれば4900円(月額408円)とさらに安くなり、学割を使えば初回6ヶ月間は無料体験&4年間「月額プラン250円」「年間プラン2,450円」と破格な設定です!

しかもユーザーレビューが充実しているので、どの作品を観ようか迷っていたり、ハズレ作品(失礼)を見ずに済ませたいなどのときには事前に内容を知ることができるうれしいサービス付きです。

実際に「Amazonプライム」を使ってみた感想を良い点・悪い点まとめて解説

良かったポイント5つ

その1.月額利用料が500円!

月額料金「税込500円」ですが、年間プランにすれば4900円(月額408円)とさらに安くなります。

その2.学生はたったの月額250円

学生対象にPrime Studentという学割があり、初回6ヶ月間は無料体験、月額250円、年間にしても2450円という安さです!

(※登録の際には学籍番号が必要です)

その3.複数デバイスで同時視聴できる

1つのアカウントで、3台まで同時に視聴することができるので、家族で楽しむことができます。

その4.ユーザーレビューが充実している

PrimeVideoは動画を観た人の感想も表示されているので、どんな内容かわかるのはありがたいです。

その5.プライム特典がスゴイ!

迅速で便利な配送特典に加え、プライム会員特典としてPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使えます。

悪かったポイント3つ

その1.見放題作品は少ない

見放題作品数は約9,000本と他のサービスと比べると配信数は少ない感があります。

しかし、各ジャンルの人気作品が一通りそろっているので満足度は高く、テレビでは放送されないようなマニアックできわどいオリジナル作品もたくさんあり、オリジナル作品目当てに登録する人も多いようですね。

その2.作品の入れ替わりが激しい

少ない配信数でユーザーのニーズに応えるために作品の入れ替わりが多いので、観たいと思った作品はその都度ダウンロードするなどしておく必要があります。

その3.見逃がし配信が有料

PrimeVideoは、見逃し配信の数も少なくほとんどが有料なので残念です。

「Amazonプライム」の評判・口コミを良い・悪いもの両方リサーチしてみた

良い口コミ

■こちらはTwitterからの良い口コミを拾ってみました。

こちらはクラウドワークスというサイトでアンケートのリサーチを実施してみた結果です。

良い点としてはこのような口コミが多かったということがわかりました。

[jin-fusen1-even text=”ほしい商品が直ぐに届くこと。音楽のサービスもあるところ”]

[jin-fusen1-even text=”子供向けの動画もあるのでどうしてもやりたい作業かあるときに見せておくことができるのでたすかる”]

[jin-fusen1-even text=”国内ドラマからアニメまで見放題な所です。月額500円で見放題なので入って良かったと思います”]

[jin-fusen1-even text=”「見てみたいな」と思っていた映画がたくさん収録されている点。やはり見放題のサービスは嬉しい。トップギアや孤独のグルメなど自分好みの動画がたくさんあるのもGOODです”]

[jin-fusen1-even text=”月額が安く見放題で映画やアニメが楽しめる”]

[jin-fusen1-even text=”Amazonプライム限定の松本人志のドキュメンタルはとても面白くて満足出来ました。また、ドラマやアニメも楽しめたため、良かったです。ショッピングの際もお急ぎ便無料でお得感がありました”]

月額料が安いと言う声や見放題サービスが嬉しいという声がが圧倒的に多かったようです。

ネットショッピングを利用している人も多く、商品到着が早いのはハッキリ言ってすごく嬉しいですよね!

悪い口コミ

■こちらはTwitterからの悪い口コミを拾ってみました。

こちらはクラウドワークスというサイトでアンケートのリサーチを実施してみた結果です。

悪い点としてはこのような口コミが多かったということがわかりました。

[jin-fusen1-even text=”正直大満足ですが、強いてゆうなら動画の前に広告が一つ流れるのが鬱陶しいです”]

[jin-fusen1-even text=”子供が動画にハマってしまってみすぎるようになった”]

[jin-fusen1-even text=”Amazonを使っても使わなくても毎月500円取られるので、損した気分になる月もある”]

[jin-fusen1-even text=”コンテンツの入れ替わりが激しく、もう一回みたいな、と思った動画がいつの間にか消えているとがっかりしてしまいます”]

[jin-fusen1-even text=”アマゾンプライムに限った事ではないが、内容が変わらない事が、少し不満”]

[jin-fusen1-even text=”もう少し映画のラインナップを増やして欲しい”]

コンテンツの入れ替わりが激しいと言う声や、映画のラインナップを増やしてほしいという声がけっこう多かったですね。

一般向け「Amazonプライム」の登録方法を解説

「Amazonプライム」には大きく分けて「一般向けプラン」と学生を対象にした「Prime Student」という2種類のプランがあります

手順1.Amazonプライムの公式サイトにアクセス

アマゾンプライム公式サイトにアクセスします。

ここで気を付けなければいけないのは「※の無料体験を試す」をタップすると、最初から月刊プランになってしまうので、まずは「他のプランを見る」をタップします。

Amazonプライムの公式サイトにアクセスする

手順2.プランを選択する

「プランを選択する」画面に切り替ったら、「月刊プラン」と「年間プラン」の内容を見てから好きな方を選んで下さい。

長く使うつもりなら「年間プラン」の方がお得です。

そして改めてここで「30日間無料体験を試す」をタップします。

プランを選択する

手順3.支払い方法の入力

次は、支払い方法の入力画面です。

必要事項を入力して「次に進む」をタップします。

あとは画面の指示にそって進めればOK!

(※無料お試しだけしたい人でも、支払い方法の入力は必須です!)

支払い方法の入力

手順4.登録完了!

登録完了です!

学生向け(Prime Student)の登録の手順

手順1.Amazonプライムの公式サイトにアクセス

Amazonプライムの公式サイトにアクセスし、「学生向の方はこちら」をタップします。

(※Prime Studentは簡単にいうと、大学生専門学校生なら利用でき、中学生や高校生は利用できないので要注意です。(ただし高専は利用可))

Amazonプライムの公式サイトにアクセス

手順2.プランを選択・6ヶ月間の体験期間を試す

次はプランを選択しますが、すぐに「6ヶ月間の無料体験を試す」をタップすると、最初から月刊プランになってしまうので要注意です!

「他のプランを見る」をタップして「月間プラン」又は「年間プラン」のどちらかを選んでから

プランを選択し、6ヶ月間の体験期間を試すをタップ

手順3.学籍番号の入力

学生証に記載されている学籍番号、または学校発行のEメールアドレスのどちらかを選択し、番号またはメールアドレスを入力したら次に、卒業予定年月を選択します。

学籍番号の入力

手順4.支払い方法の入力

支払い方法の入力画面になりますから、必要事項を入力して「次に進む」をタップします。

あとは画面の指示にそって進めればOK!

(※無料お試しだけしたい人でも、支払い方法の入力は必須!)

支払い方法の入力

支払い方法の入力~次へをタップ

手順5. 登録完了!

登録完了です!

ちなみに「月間プラン」と「年間プラン」を間違って登録しても、あとで変更は可能なので大丈夫です。

「Amazonプライム」の解約方法を解説

Amazonプライムは解約すると返金がある場合がある!

Amazonプライムの特典を全く利用されていない場合は、キャンセル時に会費を返金されます。

その返金方法はAmazonギフト券やクレジットカードなどプライム会員登録時に指定したお支払い方法によって返金されます。

手順1.Amazonプライムにアクセス

Amazonプライムにアクセスし、左上の、[三]をタップして「メニュー欄」を開きます。

Amazonプライムにアクセスし、メニューをタップ

手順2.アカウントサービスを選択

メニュー欄の中ほどにある「アカウントサービス」を選びます。

アカウントサービスを選択

手順3.プライム会員情報の設定・変更

「プライム会員情報の設定・変更」をタップします。

プライム会員情報の設定・変更を選択する

手順4.会員資格の終了

「会員資格を終了する(特典の終了)」をタップします。

会員資格の終了をタップ

手順5.特典と会員資格の終了

「得点と会員資格の終了」をタップします。

特典と会員資格の終了をタップ

手順6.会員資格の終了

「会員資格を終了する」をタップします。

この時点ではまだ解約は終了していませんので要注意!

会員資格の終了をタップ

手順7.解約

「(日付)特典と会員資格を終了」を選択すればその日付までAmazonプライムの利用が可能で、今すぐ解約する」を選択すれば即時解約となります。

このどちらかを選択すると、これで解約手続きは完了となります。

解約する

解約完了です!

まとめ

「Amazonプライム」はよくある動画配信サービスというだけではなく、たくさんの映画やアニメ、韓流・華流、雑誌やコミックスも読むことができる便利な動画配信サービスです。

30日間無料お試しを利用すればお得に便利な「Amazonプライム」を試してみることもできるので、ぜひ一度登録して、「Amazonプライム」で楽しんでみてくださいね!

今すぐアマゾンプライム公式サイトにアクセスしてみる!

関連記事

7 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です